マンションとアパートの違いは?

マンションとアパートの違いは、建物の構造のみです。
アパートは階数が2階までで木造、あるいは軽量鉄骨造りが中心なのに対し、マンションは階数に制限はなく木造がないという点が異なります。
アパートは小じんまりとしていて家賃が低め、マンションは小洒落ていて家賃もアパートより高いという印象があるかもしれません。
しかし、同じ築年数だとマンションの家賃の方が少し高いのが一般的ですが、築年数の浅いアパートと古いマンションとではアパートの方が高くなります。
家賃は構造ではなく築年数と周辺の利便性で設定され、アパートだから、マンションだからということは関係しないのが実際のところです。
一人暮らしをする場合は、選択肢としてマンションになると思いますが、地方では一軒家のアパートを賃貸物件として扱うところもあります。
最初、不動産会社で紹介されたときには、アパートだからと論外になりがちな物件ですが、実際に内見してみると、これが結構な掘り出し物な場合もありますよ。

不動産会社ランキング1位の物件を見る

マンション物件のメリットとデメリット

  • 建物の構造が強度で防音対策もされている
  • オートロックなどセキュリティ面も安心
  • 敷金・礼金ゼロ物件で初期費用を抑える
  • マンションのメリットには、設備の充実と安全面が挙げられます。
    アパートと比較して高級感もありますし、鉄筋コンクリート造りの物件が多いため強度で、火災や地震など自然災害に遭った時にも被害が少なく済みます。
    また、近年はセキュリティ面に配慮し、防犯カメラやオートロックのある建物が増えているので、特に女性の一人暮らしにはマンションを選びたいですよね。
    防音対策もしっかりとした造りなら、上の階や隣の入居者の生活音に悩まされることもなく、友人を呼びやすいという面もあります。
    また、ごみ捨て場(ごみの保管場所)が建物内にある物件なら、曜日に関係なく24時間いつでもごみを捨てられるので、暮らし始めてみるととても便利に感じるはずです。
    マンションは初期費用もかかり、家賃が高そうというイメージがありますが、最近は敷金・礼金ゼロの物件も増えつつあります。

敷金・礼金ゼロの物件を探してみる

アパート物件のメリットとデメリット

  • 家賃が安く駐車場も安く借りられる
  • 木造の物件もありセキュリティ面で不安
  • 一軒家の掘り出し物件が見つかるとことも
  • 住環境の良い地域にリーズナブルな家賃で住むことができるのが、アパートのメリットです。
    築年数にもよりますが、家賃と管理費、共益費を足しても比較的手ごろな物件が多い上、家賃の相場にあわせて駐車場も割と安く借りられる場合が多いです。
    また、少し築年数が経っているアパートの場合は、最近建てられた物件よりも収納スペースが広くとられていることが多く、物持ちな方にはおすすめです。
    アパートは音が心配という方は、戸建で区分けされている物件やコンクリート造りの物件を探してみましょう。
    戸建の物件は都内で探すことは難しく、地方になってしまいますが、一軒家に住む感覚で生活を送れるため、マンション暮らしの人間関係に悩むこともなくなります。
    おすすめの物件として紹介した一軒家のアパートにもデメリットはあり、マンションのようなオートロックがないので、訪問者が来ると直にドアのインターホンを押されてしまうなど、セキュリティ面ではマンションに劣ってしまいます。

敷金・礼金ゼロの物件を探してみる

元不動産会社スタッフに聞いてみる

アパートって聞くと、ドラマに出てくるような古くて安い建物が浮かんでくるんだけど、実際はどうなの?

そんな感じの建物もあるけど、探せば女性でも住みたくなるようなアパートもあるよ。

それか一昔前の、同じ小屋みたいな建物が並んでいるイメージがあって…

1階は大家さんの住まいで、2階は3部屋くらいの賃貸になっていて、見た目はワンランク上のコーポのような感じの良さげな物件もあったり。

でもやっぱりマンションがいいな。自分で暮らすのもそうだし人を呼ぶとなるとね。

あとはアパートというか、普通の一軒家をそのまま賃貸にしている物件もあって、1階建てと2階建てがあるんだけど、内見に行くと私も住んでみたいと思うよ。

2階建ての一軒家だと掃除が大変そう…

あなたの場合はワンルームでも掃除が大変そうだから、マンションがいいね。笑

アパートは木造でしょ?

木造と鉄骨造のものがあるね。
鉄骨造といってもマンションと比べてしまうと防音性は全然違うし、気になる人はかなりストレスになるよ。

夜中に音楽をかけてるとマンションでも隣に気を使うけど、アパートは普通に聴こえちゃいそう。

まあね。鉄骨造のコーポで、隣の部屋から音楽もテレビの音も話し声も聞こえるくらいだからね。

不動産会社ランキング1位の物件を見る

マンションとアパートどちらがおすすめ?

ずばりどちらがおすすめですか?
社会人としての一人暮らし、大学生の一人暮らし、そして女性の一人暮らしにもマンションがおすすめです。
マンションのペット可物件も増えていますが、ペットと一緒に暮らすのであればアパートをおすすめする場合もあります。
アパートはマンションよりも家賃が安いですか?
最近は特にマンションの方が需要も人気もありますので、アパートの家賃はかなり安い相場になっています。
ただし、安くていい物件を見つけるならアパートもおすすめです。
アパートのセキュリティはどうなっていますか?
マンションのようなオートロックはないので、やはりアパートはセキュリティの面で心配になるのも事実です。
画面付きのインターホンは設置されているか、郵便ポストはどこにあるか、ごみ捨て場はどこかなど、事前にしっかり確認することが大切です。
アパートは騒音が心配です。
木造や鉄骨造の建物なので、マンションよりも防音性では劣ります。
実家が木造の一軒家の方は想像できると思いますが、上の階だけでなく下の階からも音が響いてくることも多いです。
一軒家のアパートでしたら、騒音の問題はある程度解消されます。
アパートに住むいい点はあるの?
集合住宅のアパートは、本当に安い家賃で探している人以外はおすすめできませんが、一軒家の住みやすそうなアパートが、この家賃でいいの?という物件も見かけます。
木造や鉄骨造のアパートは、外からの騒音はマンションよりも聞こえてきますが、一軒家でしたら、マンションの上下左右の部屋から聞こえてくる騒音や生活音から解放されるメリットもあります。

不動産会社ランキング1位の物件を見る

ページの先頭へ